音の良いAV,オーディオの情報を集めました
人気の高音質オーディオ、高画質AVの情報を集めました

【更割対象商品】Accuphase フル・ディジタル信号処理によるプリアンプ【税込】 DC-330 [DC330]

【更割対象商品】Accuphase フル・ディジタル信号処理によるプリアンプ【税込】 DC-330 [DC330] 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : Joshin web
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 924,000円

※在庫状況は更新時のものです。更新のタイミングによりまして実際とは異なる場合がございますのでご注意ください。

電話による受付時間以外は「 メールにて 」お問い合わせ下さいませ。
お問い合わせの際は商品名/型番を必ずお知らせください。
メールでのお問い合わせの場合はメール本文にご記入いただけますようお願いいたします。
●ハイサンプリング2.8224MHz/1bit、192kHz/24bit対応。超高速DSPを搭載したフル・ディジタル信号処理によるプリアンプ
ディジタル・ソースは、同軸またはオプティカルの入力端子に入ります。本機の全てのオプション・スロットには、SACDのビット・ストリーム出力2.8224MHz/1bitやDVD-Audioの出力192kHz/24bitなど、次世代フォーマットのディジタル信号を入力することが可能。入力した信号から『ウルトラ・ジッターフリーPLL回路』により、パルス伝送ひずみやジッターのない、高精度な基準信号(マスター・クロック)を抽出。機器内部のフォーマットに変換された入力信号は、超高速DSP(Digital Signal Processor)に入り、トーンコントロール、コンペンセーター、モノフォニック、位相切替などのプリアンプにとって重要な音質調整機能をディジタル演算処理
音質を左右する重要なD/Aコンバーターとの間は、超高速『アイソレーテッド・ディジタル・カプラー』によって、DSPなどで構成されたディジタル部とD/Aコンバーター以降のアナログ部を電気的に完全に分離。その後、ディジタル・ボリューム、バランス、アッテネーター処理を行い、新開発MDS方式D/Aコンバーターによりアナログ信号に高精度変換。アナログに変換した信号は、位相特性に優れたリニア・フェーズ型の3次のアナログ・フィルターで、不要なディジタル成分を完全にカットし、バランス/アンバランスの2系統で出力
●新開発MDS(マルチプル?Σ)変換方式D/Aコンバーターにより、理論値に迫る超低ひずみ率、高SN比を達成
出力のコンバーターに、驚異的な性能・音質を誇る、新開発MDS方式D/Aコンバーターを搭載、MDS(Multiple Delta Sigma)方式は、デルタ・シグマ型D/Aコンバーターを複数個並列接続することで、大幅な性能改善を図った画期的なコンバーター。 デルタ・シグマ型D/Aコンバーターとは、オーバーサンプリングとノイズシェーピング(ディジタル的な帰還)を利用し、入力されたディジタル信号の振幅情報を時間軸方向に展開して変換精度を得るD/A変換方式。のようにデルタ・シグマ型D/Aコンバーターを複数個用意して、各コンバーターにすべて同一のディジタル信号を入力、各コンバーター出力を加算して全体の出力とする。 DC-330 では、6個のデルタ・シグマ型D/Aコンバーターを並列動作させているので、コンバータ1回路の場合に比較し、全体の性能は2.45(=√6)倍に向上。 MDS方式の大きな特長は、信号周波数や信号レベルに関係なく総ての周波数、総ての信号レベルで性能を向上させることができること。したがって、従来デルタ・シグマ型D/Aコンバーターで解消の難しかった出力信号にまとわりつく微小レベルの雑音も、一挙に低減。これにより、静寂感と音の品位を一段と高めるとともに、緻密な音場描写を実現
●アナログ・フィーリングを可能にした、独創的なボリューム・コントロール
大型ノブのシャフトに取り付けられ、放射状にスリットが切られたディスクが、位相検出器を通過することによってパルスを発生、このパルスをマイコンに入力しボリュームを調整。回転速度の感覚と音量変化のマッチングなどを徹底的に追求したハイグレードなボリューム。ボリューム位置は、レベル・ディスプレイの表示およびノブの外周に配置したLEDの点灯により、一目で確認することができる
●位相特性に優れた、リニア・フェーズ型アナログ・フィルター
超高域のイメージ・ノイズを除去するためのアナログ・フィルターには、位相特性に優れた3次のリニア・フェーズ型フィルターを採用。このフィルター回路は、カットオフ周波数の最適化により通過帯域内の位相の回転を最小に抑え、厳選された素子と相まって、優れた音楽再生を実現
●驚異的な高SN比、セパレーションを達成
ディジタル処理では、ボリューム位置による音質変化が皆無で、聴感上のSN比が驚異的に優れている。さらに、左右チャンネル間のセパレーションの劣化も、ディジタル処理では一挙に解消
●超高速DSPによる高精度・高品位トーンコントロール、コンペンセーター
DSPによるディジタル処理では、回路インピーダンスを変化させることなく、真に周波数だけを変化させることが可能、信号劣化もなく、音質変化のないリアルな音場コントロールを実現
●ウルトラ・ジッターフリーPLL回路の採用
DAI信号に同期させてD/Aコンバーターを動作させるためには、PLL(Phase Locked Loop)回路によりシステムの基準となるマスター・クロックを抽出。本機のウルトラ・ジッターフリーPLL回路には第3図のように、プリアンブル信号(LR信号の先頭を示すマーカー)検出回路とVCO(Voltage Controlled Oscillator)に水晶振動子を採用、この回路で抽出したマスター・クロックは、ジッターやパルス伝送ひずみの影響を全く受けない
●ディジタル部とアナログ部を完全分離。雑音に対する完璧な対策
80Mbpsの伝送能力を持つ高速アイソレーテッド・ディジタル・カプラーを採用、ディジタル部とアナログ部を完全に分離。この超高速伝送特性により、ディジタル信号が雑音を伴わずに完璧にアナログ部に伝達され、優れた音質を実現
●入力/録音出力は、用途に応じて自由に選択、最大10枚のオプション・ボードを増設可能なスロットを装備
DC-330 の入力や録音出力は、全てオプション・ボードで対応。このため、本機はSACD/DVD-Audioなどの次世代フォーマットに対応している、ADB 2インターフェース規格のポートを持った、オプション・スロットを装備
・ ディジタル入・出力は、オプティカル、同軸を持つオプション・ボード( DIO-OC1 )を標準装備、さらに増設オプションでBNC、HPCオプティカル(ST)、HPCバランス入力可能
・ 『HS-Link(High Speed-Link)オプション・ボード』を増設して、SACDトランスポート DP-100 を接続
・ 96kHz/24bit対応、高精度??A/Dコンバーターを持つ、アナログ・ライン入力ボード( AI2-U1 )を標準装備、オプションでアナログ・レコードも再生可能
・ ディジタル・グラフィック・イコライザー DG-28 を接続できる、『EXT DSPオプション・ボード』増設スロットを装備
・ ディジタル・チャンネル・ディバイダー DF-35 を接続して、ディジタル・ボリューム・コントロールができる『OUTPUTSオプション・ボード』増設スロットを装備
●D/Aコンバーターのプリント基板に、低誘電率・低損失の“テフロン基材(ガラス布フッ素樹脂)”を採用
D/Aコンバーター部には、テフロン基材(ガラス布フッ素樹脂)によるプリント基板を採用。テフロンは、誘電率が低い(高伝播速度)、漏れ電流が非常に少ない(低損失)、耐熱性や高周波特性が優れている等の優れた特長。テフロン基材をオーディオ回路に使用することにより、信号のピュア伝送が可能になり、聴感上のSN比が大幅に改善。本機ではさらに銅箔面に金プレートを施し、音質向上を達成 ※テフロンは、米国デュポン社の登録商標
●入力ポジションの表示(文字)変更可能
入力セレクターを回すと、機器の接続端子をディスプレイに文字表示。その入力表示を好みの名称に変更できる機能を備えています。あらかじめ登録してある、SACD、DVD、CD、MDなどに変更したり、96種類の文字・記号の中から8文字を組み合わせて、独自の名称を創ることが可能
●アナログ出力には、完全平衡(バランス)回路を装備
アナログ出力は、グラウンドからフローティングされた完全バランス回路で構成しました。出力端子は、バランス用XLRタイプ・コネクターとアンバランス用RCAタイプ・コネクターを各2系統装備

『身も心もいやす高品位オーディオ・ビデオ』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 身も心もいやす高品位オーディオ・ビデオ All rights reserved.